コトノハ#28

先日、田中製材所の田中さんと、ワンダーポケットの泉さんが八百材舎へ遊びに来てくれました。

こういった木材関係の方や、インテリアデザイン関係の方が、川上(山側)の現状に興味を持ってくれることは、本当に嬉しいことです。

何かを一緒に動かすのも大事だけど、まずは背景を伝えて、噛み砕いてもらって、消化してもらうことも大事なんだろうな。

その後に、誰に対して、どうやって翻訳していくか、そこもまた大事。

翻訳する。

ここ数日の、自分にとってのキーワードになっています。

HASEのオープンサロン化計画も、この「翻訳」が鍵となりそうです。

ところで、田中製材所の田中さんから見せてもらった会社案内のカタログ。

自分のイメージしていた、「こんなんつくりたい!」と思っていたものとドンピシャでした。

八百材舎のカタログをつくりたいをずっと思っていて、そんな中参考にしたいと思うのがパタゴニアのカタログと、この田中製材所のカタログ。

商品の背景にある環境のこと、ユーザーのこだわり、そしてちょっとのエロス。

今年中に出来たら良いな。


SURF DAYS

アーカイブ

Copyright © ウチダ ケイスケ

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida