Copyright © ウチダ ケイスケ

コトノハ#21

February 20, 2019

今日は、HASE65 ver3.0 に向けた打ち合わせ会議を午前中に。

コアメンバーに、IT関係、場(コミュニティー)づくり関係、大学の先生、製材所や塗料メーカーの方々も加わって、だんだん話も具体的になってきました。

「山から暮らしへ」をコンセプトをそのまま残し、会員制によるオンラインとオフライン(HASE)をサロン的に運営。

流石にいろんな専門の方をメンバーに入れると、いろんな学びになるもんですね。

もう既にサロン化してるような感じ。

 

場(コミュニティー)づくりプロの渡邉さん(FIRE PLACE)からいただいた言葉が重かったな。

居心地のいい場所をつくる=滞在時間が長くなる、そういった場こそが理想。

そうなんだよね。昔の岡本にあったミドリカフェはまさにそうで、場の雰囲気も良かったんだけど、何よりそこに自分たち夫婦がいてた、というのも間違いなく一つの要素だったんだよね。

「あそこに行けば、あの人たちがいる」的な。

そう思ってくれる人たちが集って寛ぐのを見てて、逆に自分たちも心地よかったし、今でも戻りたいって思う。

あそこにあって、今のHASEに無いものは、まさにそれなんだよね。

人がいない、魂が宿らない、場が生きない。

顔の見える場をつくっていくこと、それが最大の課題のような気がしました。

 

あとコンテンツ的にも、楽しいアイデアがいっぱい出てきて、本当に話してて楽しかったな。

そのままそれが、普段使いのサロンとして今後も使えるようになったらいい。

でも多岐にわたりすぎて、肝心なコンセプトだったりが伝わらなかったら意味がないので、やっぱりコンテンツづくりをするのは凄い大事。

いろいろやりたいんだけど、あえてそこをシンプルにまとめていく。

これからの作業が結構大変だけど、俄然やる気が出てきましたね〜。

 

フライングして言うと、来月の3月14日の夜7時から、キックオフ・サロンのイベントを開こうと思ってます。

参加される方々が、どういったコンテンツでサロンを利用したいと思うか、ぜひいろんな意見がきければと思います!

「山から暮らしへ」にピンと来た方、ぜひご参加いただければと思います!

詳細は後日、ここやSNSなどで告知します。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SURF DAYS

コトノハ#2

January 10, 2019

1/8
Please reload

アーカイブ

Please reload

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida