篠山FS付け学術研究員として。

今日は年度末。

そして、神大の地域連携センター付けの学術研究員として、あの坂道を登って行くのも最後となる。

4月からは、篠山の神大フィールドステーション付けの学術研究員として、協力隊をコーディネートしていく。

もちろん、ランドスケープ(造園)の仕事と並走で。

学術研究員にと声を掛けられたのが一年半前。

それまでに神大の学生さんたちとはカフェを通じて何かと縁があったけど、まさか自分がその中に入って行くとは夢にも思わなかった。

でもおかげさまで、本当にいろんな事が学べたなー。

地域連携センターでは、よく自分の役割が理解できていなかったので、ミドリカフェの業務(特に土づくりに関して)を学生さんたちに無理やり手伝ってもらって、地域連携事業として取り組んだ。

よく分からないままでも付いてきてくれたCROSS LINKのメンバーには、本当に感謝しかない。

ほとんど、無茶振りなことばかりだったのにね 笑

ありがとう。

4月からも、変わらず土づくりを通じた地域連携事業は続いて行くんだけど、そろそろ本当の意味で「事業化」させたいな。

永続性と、経済性を伴って。

それが神戸市内でもいいし、篠山市内でもいい。

その準備は出来ていると思うから、本当に勝負の年度になりそう。

自分たちの子供のような若い子たちの存在が、自分たちを成長させてくれている。

それを実感しながら、前に進もう。

うん。

また真面目なことを書いてしまった。


SURF DAYS

アーカイブ

Copyright © ウチダ ケイスケ

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida