青色の刺激。

先日、姫路まで建築家・大島芳彦さんの講演会を聞きに行きました。

某国営放送の番組で大島さんを見てから、ぜひ一度生で話を聞きたかったので、本当に良かった。

大島さんが運営されている Blue Studio は、建築デザインはもちろん、不動産や物件賃貸・売買のコサンルティングも手がけている。

そして、建築を触媒としてまちのリノベーションも実践している。

この人の考え方、完全にランスケ(ランドスケープのこと)のデザイン・プロセスと似ている。

まちの歴史・文化を読み込み、またその土地の地勢や地形も解析している。

建物と外構空間をセットで提案する。

そこに明確な経済性と新しい価値観を兼ね備えながら、ちゃんと人が集まるようにデザインする。

建築家で、そんなタイプの人を見たことがない。

負けてらんないな。


SURF DAYS

アーカイブ

Copyright © ウチダ ケイスケ

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida