Copyright © ウチダ ケイスケ

いろいろやってますよ?

February 6, 2017

 

よく「いろいろやられてますよね」って言われるんだけど、こう言われるの、実はあんまり好きではないんだよね。

自分の仕事を理解してくれている人たちが、そう言ってくれるのならまだ良いのだけど。

 

自分の仕事は、一括りで表現するのがなかなか難しいんだけど、地べたと植物を扱う仕事なので、必然的に「自然環境」というボンヤリとした大枠にまで話が拡がる。

なので、「いろいろやっている」と見えるのはごく自然な事で、まあ、間違ってはいないんだけどね。

 

正直、20歳の時の自分が、今の仕事をしている姿なんて想像できなかった。

なんとなくだけど、絵を描く仕事に携わりたいと思ってたので、大学時代は建築学科だったんだよね。

勉強そっちのけで、行動するのはもっぱら夜、昼間は布団の中という日々が多かった。

そんな時間帯に生きていながら、実は緑とか植物が好きという、なんとも矛盾した性格でした。

大学が京都だったので、周りにたくさんの日本庭園があって、よくデートとか独りでぼんやりしに訪れることのできる環境だったのが、緑とか自然が好きになった大きな理由かなー。

 

オススメは、ダントツ「詩仙堂」。

ここ、最高。

 

ここら辺は語りだすと長いので割愛するけど、今はスマホを片手に撮影しまくっている観光客で埋め尽くされていると思うので、オフシーズンに行く事をオススメするけど。

自分が大学時代は、紅葉の時期以外いつ行っても大抵空いてたんだけどね。

 

で、いざ就職という時期にさしかかって、まさかの「就職超氷河期」の訪れ。

たぶん、自分らが第一次の時期で、もろにその煽りを食らったんだよね。

そんな時代に、自分みたいに落ちこぼれの成績を片手にのこのこ来る学部卒の人間を採用するわけもなく。

 

何社か立て続けに落ちた後途方に暮れていたら、ゼミの先生が「造園コンサルタント」という職種を紹介してくれた。

設計デザインは好きだし、緑とか自然環境は好きだし、でお前には良いだろう、って。

造園コンサルタント協会が出版していた年鑑みたいな冊子を渡されて、選びなさいと言われたんだ。

でも正直、全然分かんないんだよね。

どの会社が良くて、どこが自分に合ってないとか。

社長さんの写真というのが、必ず各社のページに掲載されているんだけど、みんな建築家気取りなアングルで写った不自然なポーズしかないもんだから、余計に選べない。

 

で、ペラペラめくっていたら、とある会社の社長さんだけ、全身「気をつけ」で写ってたわけ。

思わず吹いちゃって、でもこれはひょっとして、と思って受けた。

何を隠そう、そうなんだよね。

今になってみれば、その社長さんが恩師となって、自分は約8年間その会社にお世話になって。

気がつけば、自分の土台を創ってくれて、今日に至るんだよね。

 

その「気をつけ写真」に出会ってなければ、今頃間違いなく緑や自然の仕事なんかしてないと、自信を持って言える。(変な話だけど)

 

いや、人生って、本当に分かんない。

いや、人生なんて、結局そんなもんかもしれない。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SURF DAYS

コトノハ#2

January 10, 2019

1/8
Please reload

アーカイブ

Please reload

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida