Copyright © ウチダ ケイスケ

March 31, 2017

今日は年度末。

そして、神大の地域連携センター付けの学術研究員として、あの坂道を登って行くのも最後となる。

4月からは、篠山の神大フィールドステーション付けの学術研究員として、協力隊をコーディネートしていく。

もちろん、ランドスケープ(造園)の仕事と並走で。

学術研究員にと声を掛けられたのが一年半前。

それまでに神大の学生さんたちとはカフェを通じて何かと縁があったけど、まさか自分がその中に入って行くとは夢にも思わなかった。

でもおかげさまで、本当にいろんな事が学べたなー。

地域連携センターでは、よく自分の役割が理解できていなかったので、ミドリカフ...

March 30, 2017

先日、川西の方まで「天才」とその作品たちに会いに行きました。

以前このブログでも紹介した「天才」、お米ちゃん。

約三年くらいのブランクを経て、どういった成長を見せてくれたのか。

体験した辛い想いを、どう糧に変えれたか。

足を一歩踏み入れ、彼女の顔を見て、作品たちを見て、思わず漏れた言葉。

「おかえり。」

これからは、別府「清島アパート」に舞台を移し、安部寿紗の新しい創作の日々が始まるのである。

March 28, 2017

本日は篠山に一日。

コーヒーの焙煎所が出来そうな場所を探しているRioの八木ちゃんと、篠山エキラボの木原さんと。
南東の後川から日置、そして福住に渡って先ずは廃校になった小学校の見学。

そして北の雲部・大芋などの小学校やミュージアムの施設をめぐり、河原町へ。

行こうと思っていた場所が、ことごとく火曜日〜木曜日が定休日で、ちょっと残念。

みんな、どうやって生計立ててるんだろうね、なんて話しながら。

篠山の地酒「鳳鳴」の純米酒を買い込み、それに似合うぐい呑みを探しに、最後に立ち寄ったのが一番南西に位置する今田。

立杭焼の釜が街道沿いにずらっと連なる...

March 27, 2017

今日も1週間振り返り。

*3.20.mon

今日は見積作成日。植栽整理のお金出しは、本当に難しい。あとは新しく作る合同会社の定款づくりと必要書類の確認作業。事務的な作業は、本当に苦手だ。

夜はTFT神大の卒業生たちとごはん。いや、月日が経つのは本当に早い。

*3.21.tue

この日は神戸大学で地域連携事業。篠山関連の事業準備とサポートしている学生団体の事務処理でアタフタしながらも、定時にちゃんと帰宅。

やっぱり残業は極力したくないし、夜は早く寝るに限る!…って、先週と全く同じ内容!笑

*3.22.wed

この日は篠山での協力隊委嘱式に出席するため...

March 26, 2017

ここ数週間、篠山の地域おこし協力隊・隊員の子たちの成果発表を聞く機会があったんだけど、いろいろ学ばせてもらったな。

やっぱり、「現場の声」って、説得力ある。

またそこから導き出される提言も、心を打つものが多い。

地域おこしの成果って、やっぱり数字には上がらないだんだろうな。

隊員たちの「声」というか、「想い」というか、そういった「メッセージ」が形付けられた瞬間に、立派な成果になっているんだと思う。

そんな中に、ちょっと興味深い提言があった。

彼は協力隊の中でも学生枠(大学院)にあって、主に研究の視点から2年間取り組んできた。

そんな彼からのメッセ...

March 23, 2017

今日は西区のCAL FARMさんにて、神戸新聞さんの取材を受けてきた。

みどりもの協働組合を、取り上げてくれるらしい。

マジか。

最初、耳を疑ったけどね。

なんて、マイナーなところに目を付けられたのだ、この記者さんは 笑。

みどりもの協働組合は、庭のジプシーと自分とで始めた、造園の地位向上を目的とした造園・ランスケ関係のデザイナーと職人の集団。

ただ造園の枠にこだわりすぎる議論や方向性の幅が狭くなるので、農業関係者や建築関係者、林業関係者にも入ってもらい、広い意味での「みどり」を生業とする、ゆるい繋がりの組織とした。

「生きとし生けるもの、すべて...

March 22, 2017

早いもので、HASE65は2年目に突入。
HASEというより、ミドリカフェとしての王子公園2年目。

いや、めちゃ早かったなー。

そして、実に悩み抜いた(まだ抜いてないけど)一年だったなー。

まず、ミドリカフェの「カフェ」の部分のイメージ払拭。

もともと、ミドリカフェのコンセプトは緑の設計デザイン事務所で、事務所内で集う場がカフェとしてある、ということだったんだけど、やはり飲食のイメージが強いのか、なかなかミドリカフェが「屋号」として認識されなかった。

こればっかりは、自分の努力でなんとかするしかないのだけども。

でも最近になって、ようやく通りす...

March 21, 2017

先週、篠山で来年度の新しい協力隊員と受け入れ希望のまちづくり協議会との顔合わせ、そして今年度の協力隊員による活動報告会に出席した。

篠山の協力隊制度の特徴として、隊員は各地区のまちづくり協議会付けとなる。

他の市では、市役所のプロジェクト付けで担当になる例が多いらしい。

そういった意味で、篠山の協力隊員の場合、他と比べて必然的に地元との密着度は濃くなる。

自分は来年度、その隊員のサポート役、または各地区と行政とのつなぎ役となる「コーディネーター」として赴任する。

篠山で「旅する大地」を展開していく上で、篠山のこと、そしてそこに住む方々を知れる...

March 20, 2017

今日も1週間振り返り。

*3.13.mon

4月からの篠山での拠点となるフィールドステーション(FS)のサイトマップづくり、旅する大地の説明資料づくり、諸々連絡&事務作業からの姫路で大島さんのリノベーション講座。

姫路って、やっぱり完全アウェー。

*3.14.tue

この日は神戸大学で地域連携事業。篠山関連の事業準備とサポートしている学生団体の事務処理でアタフタしながらも、定時にちゃんと帰宅。

やっぱり残業は極力したくないし、夜は早く寝るに限る!

*3.15.wed

午前中にHASEのベランダに住みつきつつある鳩の糞掃除。昼は神大の中塚先生とランチ...

March 18, 2017

先日、姫路まで建築家・大島芳彦さんの講演会を聞きに行きました。

某国営放送の番組で大島さんを見てから、ぜひ一度生で話を聞きたかったので、本当に良かった。

大島さんが運営されている Blue Studio は、建築デザインはもちろん、不動産や物件賃貸・売買のコサンルティングも手がけている。

そして、建築を触媒としてまちのリノベーションも実践している。

この人の考え方、完全にランスケ(ランドスケープのこと)のデザイン・プロセスと似ている。

まちの歴史・文化を読み込み、またその土地の地勢や地形も解析している。

建物と外構空間をセットで提案する。

そこに...

Please reload

SURF DAYS

コトノハ#2

January 10, 2019

1/8
Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー

Please reload

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida