Copyright © ウチダ ケイスケ

March 18, 2019

3月が慌ただしく過ぎていきます。

八百材舎関連、そして地域おこし協力隊関連の仕事が重なり、気がつけば2日に1度のペースで篠山を訪れています ^^;

そんな中、先週の12日から14日に前回テレワークで使わせいただいた、丹波の農家民宿「三井庄の里」さんにお世話になりました。

使い勝手も大分慣れたおかげで、安心してスムーズに今回も利用させていただきました。

田舎暮らしをしながら、仕事もする。

大事なのは、自分の身の周りの環境だなって、つくづく感じます。

朝起きて、ウグイスの鳴き声が聞こえ(都会ではカラスのダミ声)、カーテンを開けば里山がデーンと聳える...

March 2, 2019

実は三日前から、丹波市でお試し移住しながらのテレワークをしています。

仕事自体は、いつもの協力隊コーディネート業務と八百材舎の業務。

この移住体験は、丹波で移住定住の促進事業や空き家バンク的な動きをしている中川ミミさん。

以前、ミドリカフェで丹波関連のイベントを主催されていたことがあっての縁で、声をかけていただきました。

お世話になっている宿は、農家民宿を営む「三井庄の里」さん。

 1組限定の民宿なので、ゆっくり過ごせながら仕事もこなせます。

場所は丹波市の春日にあって、八百材舎のある西紀地域から車で15分くらいで、周りが里山で囲まれたとても美...

February 22, 2019

篠山にある八百材舎のヤードに、現在簡易倉庫をつくっています。

工事担当は、もはや自分の仕事には欠かせなくなってきた合田さん。

頼もしい限りです。

倉庫自体、ヤードが農用地なので壁はつくれないんだけど、しっかり屋根はつけます。

その中に、製材機を置いて、雨で濡れて困るような資材なり商材もストックします。

本当にゆっくりなのですが、理想のベースに持っていけるように、地道につくり続けています。

八百材舎の仕事に集中しきれない自分の環境を見直し、今月末から知人に紹介された「丹波テレワークお試し移住」というのを体験させていただくことにしました。

3月末にか...

January 30, 2019

ここのところ、篠山に行っても八百材舎の仕事に集中できません。

故に、事業を始めたは良いけど、販路開拓もスタッフへの仕事配分もままならない感じ。

まあ、地域おこし協力隊のコーディネート業務がどうしても篠山では中心になってしまうので、なかなか時間を割けずにいて、ちょっとイライラも募っちゃう。(自分に対してね)

そんな協力隊コーディネート業務も、今年度(あと2ヶ月)で終わるんだけど、ぶっちゃげ言うと、人の世話をするよりプレイヤーでいた方が合ってるんだな、と実感した2年間でした。

もちろん、協力隊の子達が成長するのを見るのは楽しいし、何と言っても彼...

April 30, 2017

先日、協力隊員の子たちと初めての飲み会。
隊員の一人が住んでいる古民家に、総勢7名+元隊員の子(現市職員)とでお邪魔しました。

やっぱり食べたり飲んだりする場の大切さを、改めて実感したなー。

全員が揃うのは、週に1回のミーティング。

話し合う中身は事業的な話が多いので、ざっくばらんに話す機会ってあまりない。

個別にはいろいろ話すけど、みんなのことをみんなが共有する場が少ない。

普段言えないこと、悩み、冗談、時に下ネタ。

緩んだ表情、屈託のない笑顔、目一杯頰張る感じ。

いいよね、やっぱり。

食べたり、飲んだり。

自分の役目は、協力隊員のコーディネート。

...

March 28, 2017

本日は篠山に一日。

コーヒーの焙煎所が出来そうな場所を探しているRioの八木ちゃんと、篠山エキラボの木原さんと。
南東の後川から日置、そして福住に渡って先ずは廃校になった小学校の見学。

そして北の雲部・大芋などの小学校やミュージアムの施設をめぐり、河原町へ。

行こうと思っていた場所が、ことごとく火曜日〜木曜日が定休日で、ちょっと残念。

みんな、どうやって生計立ててるんだろうね、なんて話しながら。

篠山の地酒「鳳鳴」の純米酒を買い込み、それに似合うぐい呑みを探しに、最後に立ち寄ったのが一番南西に位置する今田。

立杭焼の釜が街道沿いにずらっと連なる...

March 26, 2017

ここ数週間、篠山の地域おこし協力隊・隊員の子たちの成果発表を聞く機会があったんだけど、いろいろ学ばせてもらったな。

やっぱり、「現場の声」って、説得力ある。

またそこから導き出される提言も、心を打つものが多い。

地域おこしの成果って、やっぱり数字には上がらないだんだろうな。

隊員たちの「声」というか、「想い」というか、そういった「メッセージ」が形付けられた瞬間に、立派な成果になっているんだと思う。

そんな中に、ちょっと興味深い提言があった。

彼は協力隊の中でも学生枠(大学院)にあって、主に研究の視点から2年間取り組んできた。

そんな彼からのメッセ...

March 21, 2017

先週、篠山で来年度の新しい協力隊員と受け入れ希望のまちづくり協議会との顔合わせ、そして今年度の協力隊員による活動報告会に出席した。

篠山の協力隊制度の特徴として、隊員は各地区のまちづくり協議会付けとなる。

他の市では、市役所のプロジェクト付けで担当になる例が多いらしい。

そういった意味で、篠山の協力隊員の場合、他と比べて必然的に地元との密着度は濃くなる。

自分は来年度、その隊員のサポート役、または各地区と行政とのつなぎ役となる「コーディネーター」として赴任する。

篠山で「旅する大地」を展開していく上で、篠山のこと、そしてそこに住む方々を知れる...

Please reload

SURF DAYS

コトノハ#2

January 10, 2019

1/8
Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー

Please reload

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida