Copyright © ウチダ ケイスケ

February 14, 2019

喜びは、苦しみからしか生まれない。

もしくは、表裏一体なので、それはそれで受け入れるしかない。

そうなんだと思う。

昨今の、若くして起業して成功した人たちをめぐるいろいろが、すごく薄っぺらい。と思う。

こう言っちゃ、ただの老害(初老害?)からの意見にしか聞こえないだろうけど。

その人の価値観だとか、生き方とか、お金の使い方とか、言ってる内容とか、SNSの発信内容とか。

本当にぺらっぺら。

なんの重みもないし、深みもないので、何にも伝わってこない。

かと言って、めちゃくちゃエシカルにスローに暮らしている人の「毎日が幸せ」とか「嫌なことはしなくていい」...

February 6, 2019

迎合しない。媚びない。

これ、理想的な生き方。

よく自分を知ってる人は、ちょっとこのエッセンスが出ちゃってるのを、感じていると思う 笑。

基本、愛想がないし、大勢の集まりが苦手だし、人の言うことを(あんまり)聞かない。

なんで自分がこんなんになっちゃったのか。

そのバックグラウンドが自分でも良く分からない。

きっと、性格が根暗だから独りでいる方が楽だと思うし、大勢がいる社会は面倒臭いって、小中学校で中途半端に過ごしてきて感じたからかもしれない。

会社勤めの頃、尊敬する社長からこんな事を言われたことがある。

「指摘されたことを、そのまま直すな。私はこ...

January 23, 2019

one of them にならないこと。

昨日、久しぶりにとある友人たちとご飯を食べました。

高校生の時からミドリカフェに通ってくれてたN君と、そのN君が去年入社した会社の上司Mさんは、自分も森関係の仕事でいろいろお世話になっている人。

いやー、感慨深かったですね。

高校生だったやんちゃな子が、今は自分と一緒に仕事をしている友人の会社に就職している。

時の流れを感じます。

入社一年目とあって、いろいろ悩みも多いみたいですね。

自分のやりたいことと、組織の一員としてやらないといけないこと。

そのバランスを取ること。

自分の場合、職人たち(造園の設計デザ...

January 19, 2019

関わる事で良し、としないこと。

ここ数年、とある事業を通じて「地方創生」とか「地方活性」の名の下、いろんな取り組みやプロジェクトを間接的にだけど見てきました。

その中でやっぱり思うのは、成功している案件はほんの数例で、あとは補助金をだぶだぶに使ったり、地域の資源や人材を使うだけ使っただけのような、消費し尽くされたような抜け殻だけのもの。

つまり、「関わる」ことが「成果」として扱われていること。

結果、引き継ぎもまともにせず、その後のモニタリングやマネジメントすら行わず、取り残されている人たちや資源・商材などを多く見てきました。

また、メディア...

January 6, 2019

頑張って連日投稿(笑)。

先日、ドリフの仲本工事さんのインタビュー記事を読ませてもらって、ちょっと感動してしまったこともあって、それをなんとなく自分の歩んできた路(みち)と重ね合わせてみたりしました。

彼の言葉の中に

「人生というのは、やりたいことができなくなった時が出発点だと思う」

というのがありました。

なんとなく、その言葉が心に刺さったので、自分のしてきたことを振り返ってみました。

大学で建築学科に入ったものの、構造計算が全く出来ずに現実的な建築デザインができなくなった

(造園コンサルタントとして出発)

自分が構想立案し続けてきた「緑地(...

January 6, 2018

いよいよ、2018年が始まりましたね。

あけましておめでとうございます!

今年は、いろいろ自分の仕事の集大成になり得る年かなー、なんて思ってます。

森と街をつなぐこと。

緑を増やすこと。

いろんなところで提案してきたことですが、一つ篠山で形になりそうな感じです。

森の資源(=緑の資源)を循環させ、その循環を通じて森と街をつなぎ、そして緑豊かなライフスタイルを提案していく仕事。

去年から、地域おこし協力隊のコーディネーターの仕事をする傍ら、地域の熱い男たちと練ってきたこの計画は、「旅する大地」のモデルともなり、また「ミドリカフェ」としての原点に戻る...

April 26, 2017

今日は久々にゆっくりモードなので、ブログをちょこっと。

やれやれ。

いろんな事が動き出してから、早1ヶ月。

文字どおり、突っ走った感があるなー。

もちろん、若い頃の動きに比べれば、1/2ほどの労力なんだろうけど。

でもいろんな人と接して、いろんな局面に対峙して、ちょっとは大人っぽい対応ができるようになったのかなー、って思ってます。

客観的に見れるというか、俯瞰して見れるというか。

ま、これぐらいしか自分の得意技といえるものが無いんだけど。

生まれてこのかた、本当にいろんな場所に身を移してきたので、自然とそういう物の見方が養われてきたんだと思う。

良く...

April 13, 2017

ランドスケープのデザイン仕事が動いているので4本、控えているのが2本、合同会社の立ち上げ、HASEでの商品開発、旅する大地@神戸と篠山、そして篠山市地域おこし協力隊のコーディネートと、恐ろしい数の仕事を持ってしまったために、怒涛の新年度スタートを切ってしまった。

覚悟はしていたんだけど、予想以上の詰まりっぷりで、流石にブログを書く余裕がなかった。

気づいたら、桜は満開、そして肌は荒れ荒れ、体重も増え増え、みたいな。

相変わらず「いろいろやってますね」って言われるんだけど、何ひとつ「いろいろ」ではないんだけどね、自分の中では。

FBにも書いた...

March 31, 2017

今日は年度末。

そして、神大の地域連携センター付けの学術研究員として、あの坂道を登って行くのも最後となる。

4月からは、篠山の神大フィールドステーション付けの学術研究員として、協力隊をコーディネートしていく。

もちろん、ランドスケープ(造園)の仕事と並走で。

学術研究員にと声を掛けられたのが一年半前。

それまでに神大の学生さんたちとはカフェを通じて何かと縁があったけど、まさか自分がその中に入って行くとは夢にも思わなかった。

でもおかげさまで、本当にいろんな事が学べたなー。

地域連携センターでは、よく自分の役割が理解できていなかったので、ミドリカフ...

March 30, 2017

先日、川西の方まで「天才」とその作品たちに会いに行きました。

以前このブログでも紹介した「天才」、お米ちゃん。

約三年くらいのブランクを経て、どういった成長を見せてくれたのか。

体験した辛い想いを、どう糧に変えれたか。

足を一歩踏み入れ、彼女の顔を見て、作品たちを見て、思わず漏れた言葉。

「おかえり。」

これからは、別府「清島アパート」に舞台を移し、安部寿紗の新しい創作の日々が始まるのである。

Please reload

SURF DAYS

コトノハ#2

January 10, 2019

1/8
Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー

Please reload

  • Black Houzz Icon
  • Black Instagram Icon

kay

uchida